2018年7月17日火曜日

ライフデザイン:今日の聖書


おおわれているもので、
現されないものはなく、
隠されているもので
知られずに済むものはありません。
マタイの福音書 10:26




わが家から夜空の月と星

この聖書の言葉こそ
真理を突いています。
この世の隠し事は・・・
神によって、明らかにされるというのです。

神を恐れて生きることは大切なことです!
最近では嘘が政治の世界でも蔓延していますね。

真理の神さまが働いてくださる事を信じましょう。






2018年7月12日木曜日

ライフデザイン:𠮷住医師の自分史

𠮷住 登医師の
自分史を
作成するお手伝いをしました。

2014/8発行
自分の人生と信仰紹介


2016/12発行
旧約聖書「創世記」からのメッセージ集


2017/5発行
新約聖書のメッセージ集


2018/6発行
自分史とアフガン難民救援活動
+日本バイブルホーム物語




特別寄稿    
         
私の最近の心情〜私は死んでいる?
                         𠮷住 登

「こういうわけで、もしあなたがたが
キリストとともによみがえらされたのなら、上にあるものを求めなさい」
(コロサイ人への手紙3章1節)

 ここでパウロは「キリストとともによみがえらされる」と語っています。
しかし、
よみがえらされる以前に、死ぬことが前提です。
当然、キリストと共に、です。
それは、死の世界から真のいのちの世界へと移されることです。


「あなたがたは、地上のものを思わず、
天にあるものを思いなさい」
(コロサイ人への手紙3章2節)

口語訳聖書では、
「地上のものに心をひかれてはならない」と訳しています。
わたしはこちらの方が正しい訳だと思います。
地上のものに心をひかれるとは、どういうことでしょうか。
そこには、死に切れていないわたしが居ます。
これは、わたしが「この世」に縛られている姿であります。

 パウロも
「私はすでに得たのでもなく、
すでに完全にされているのでもありません」
(ピリピ人への手紙3章12節)

と、死に切ったパウロも時々死に切れていない自分を発見したと思います。

 わたしたちは、この言葉に甘えてはなりません。
「あなたがたはすでに死んでおり、
あなたがたのいのちは、
キリストとともに、神のうちに隠されてあるからです。
私たちのいのちであるキリストが現われると、
そのときあなたがたも、キリストとともに、栄光のうちに現れます」 
(コロサイ人への手紙三章三〜四節)

 パウロは、再びここで云っています。 
あなたがたはすでに死んだものであると、
死ぬことによって「この世」から解放されているのです。
そして、
互いのいのち」は、キリストとともに神のうちに隠されている、
とパウロは語ります。
今はまだ完全ではないが、キリストが再び来られる時、
わたしも又完全にされると云っていると思います。

「互いに偽りを言ってはいけません。
あなたがたは、
古い人をその行いといっしょに脱ぎ捨てて、新しい人を着たのです」 
(コロサイ人への手紙3章9〜10節)
ですから、
古い自分を着たままで、
新しい自分であるキリストを着る事はできないのです。
脱ぐことは、死ぬことです。

キリストを信じて生きるとは、
キリストがすべてであるような生き様へと変えられることです。
キリストがすべてであり、
「キリストとともに死に、キリストとともに生きる」
ことです。
老年になった私の歩みを思うとき、
年々この心境に近づいているように感じます。
この本を発行するに当たってのわたしの思いです。



ヘンリー・マチス「マチスの礼拝堂」より





2018年7月11日水曜日

ライフデザイン:「燈台」現地活動報告会







浜田文夫現地代表の報告




衰えないテロ活動





校庭外周の塀ができました

立派な正門

子どもたちは1~2時間歩いて通ってきます

先生への感謝デー

小学校低学年は女子が男子を上回る

中高生も女子が頑張っている

小学校はイスラムの学校ではあり得ない男女共学

燈台の学校(ヌール校)で学んだ生徒が今は教師に



校舎内だけでなく、庭も掃除

花壇をつくる





植林しました



エバーグリーン・クワイアー
チャリティコンサート










これまでの救援活動



あなたも行って
その様ようにしなさい。
聖書




ライフデザイン:今日の聖書

健全な心




どうか、
私の心が、
あなたのおきてのうちに全きものとなりますように。
それは、
私が恥を見ることのないためです。
詩編119:8




健全な心は
どの様にして得ることができるでしょうか?
「あなたのおきてのうちに」
とあるように
真理=聖書のことば〜キリストのことば
を知ることによって
また
それを守っていくことによって
与えられるのです。
そして
神が
私たちが恥をかくことのないようにして下さるのです。




2018年7月4日水曜日

ライフデザイン:今日の聖書

上からの知恵

 あなたがたの中に
知恵の欠けた人がいるなら、
その人は、
だれにでも惜しげなく、
とがめることなくお与えになる神に願いなさい。
そうすればきっと与えられます。
ヤコブ書 1:5
 



知恵の欠けた人とは
私です。
知恵が欠けているのは自明な事だからです。
だから・・・
そういう人は “神” に願いなさい!
と言われているのです。

努力する必要はありません
すべき事は
ただ、願うだけです。
簡単過ぎるようですが
これが真理です。

願う相手は
聖書の“神”
天地創造の神であり
イエス・キリストであり
聖霊様です。

さあ!
今日も
祈り求めましょう









2018年7月2日月曜日

ライフデザイン:World Cupと日本の将来

World Cup
で日本は
世界の強豪と対決します。
それは
これからの日本を象徴しているように思います。


昔から
日本人は
大きく強い相手と戦って
勝つことに価値を見出しているように思います。

一寸法師




牛若丸




少子高齢化の日本は
将来
小さな巨人であり得るでしょうか?

そのために






この雑誌の中で
私が最も感銘を受けたのが
デービッドさんの提案です。






日本経済のこれまでの成功は
人口が多かったことによる。
人口が減少していけば・・・
経済が衰えるのは必然である。


提案として
1)高品質低価格をやめ、付加価値を高めて高価格を狙う
2)生産性の低い企業は淘汰される
3)全ての仕組みが戦前にできた経済の歯車のままでいる現状から
明治維新の時のような
大がかりな国の再構築に取り組む





こちらは
日本通のアメリカ人の提案です。


日本は過去150年間に2度の大改革を成し遂げている。
1868年の明治維新と1945年の第二次世界大戦。
そろそろ3度目がやってくるのではないか?
イヤ、自ら改革を起こさなければならない。
そして
それは日本は成し遂げるだろう!
この本は
その後の日本を描いています。

**********************************************

日本再生に向けた彼の提言は・・・
「国防費を現在の2倍にする」
「移民受け入れと英語の公用語化を進める」
「従業員の解雇をしやすくするよう新しい労働法を制定する」など、
大胆不敵なものばかりである。
だが、これらが奏功すれば、
2050年を迎える頃には、
日本は軍事力をつけ、独自の平和外交を推進し、
イノベーション立国・世界の経済大国として
不動の地位を手にすることができるという。松尾 美里)


提案として
1)インドの台頭と減速する中国
2)パックス・アメリカーナ(超大国アメリカ合衆国の覇権が形成する平和)
からパックス・インドーパシフィカ
日本・韓国・フィリピン・ベトナム・マレーシア・インドなどの国々が
同盟や協力関係をむすぶことにより太平洋の平和を実現)
3)女性たちが日本を救う
4)バイリンガル国家になる
5)終身雇用などを特徴とする日本的経営から、
生産性の向上を追求する「新・日本的経営モデル」へ
6)移民を受け入れ、イノベーション立国になる
7)エネルギーは、原子力から再生可能エネルギーと
新エネルギーにより自給する
8)日本の医療水準は世界一になる
農作物も世界最高水準になる
自由貿易と様々な市場開放などの改革により
日本はかつての輝きを取り戻す




この様にして・・・
2050年
日米二大大国時代が到来する



〜〜〜私自身の予測〜〜〜
1)日本独自の新しい文化・芸術が花開く
2)日本のデザインが世界に貢献するアイデアを提供する
3)自然の保護政策が功をそうし、
自然を求めて世界から観光客が押し寄せる
4)日本人がキリスト教を受け入れることは
歴史の必然であり、
少なくとも30%の日本人が
クリスチャンになっている






キリストを信じることによって、
今立っているこの恵みの生活に入れられ、
神の栄光を私たちも頂くという「希望」を持って喜んでいる。
ローマ書 5:2