2018年2月22日木曜日

ライフデザイン:私の人生観

                75歳になって・・・
あらためてこれからの生き方を考えて見ました。

私の人生観

最近「百歳人生」ということが
流行語のように言われるようになりました。

私も関心があるのですが、
百歳まで生きたいとか、百歳まで頑張りたい、というわけではありません。
寿命は神さまが決めて下さることなので、
何歳まで生きるかは分かりませんが、
とにかくその時まで、
一所懸命に与えられた命を生きたいと願っています。

昨年の12月に75歳になってから、
「死」を意識することが多くなったように思います。
つまり
「天国」を身近に感じるようになった、といえるかもしれません。
若い時に、英語バイブルクラスで宣教師夫人が
『イエスさまを救い主と信じれば天国に行けるのよ』
とよく言っておられたのを思い出しますが、
今になってそのことが信仰の恵みに思えるようになりました。

私の人生で、
その価値観を決定づけたのは、
何と言っても29歳のときに信じたキリスト教信仰です。

「だから、神の国とその義とをまず第一に求めなさい。
そうすれば、
それに加えて、これらのものはすべて与えられます」  
マタイの福音書6章33節

 この生き方の大原則は大きかったです。
しかし、
中々その様には歩めないものだ、ということもすぐに分かりましたが、
長い信仰生活で、
それぞれのときに葛藤しながらも
ここまで命が与えられたのは神さまの大いなる恵みです。
結婚や子育て、仕事のことや転職、そしてリタイアなど、
日々は勿論ですが
人生の節々で神さまからの知恵と力を受けることができました。

その最大のものが妻との出会いであり、
子ども達やその配偶者、
さらには孫が与えられたことです。

今までは目先のことを思いっきりするよう努力してきましたが、
これからは、
やるべきことを神さまの知恵をいただいて厳選し、
「神の愛の実践」
をテーマに生きていきたいと思います。


「主よ、
あなたが言われる『愛』とはどういうものでしょうか?
この愛を深く知り、
私がこれからの人生でやるべきことを教えて下さい。
そして、
あなたから与えられた使命を全うさせて下さい」




2018年2月2日金曜日

ライフデザイン:雪ふたたび

1月23日に続いての

今回はその半分の15センチ
しかも軽い雪質で助かりました。
隣近所で道路の雪かき!

肋骨強化のリハビリとして
楽しみました。











「押しSNOWさん」
今回は役立ちました!

アンズの木が芽吹く








道路の雪かき!




心のきよい者は幸いです。
その人たちは神を見るから。
マタイの福音書 5章8節〜



2018年1月23日火曜日

ライフデザイン:大雪

4年ぶりの
大雪
となりました。
近所総出で
道路の雪を道路脇に片づけました。

写真は
我が家の庭の
40cm
は積もった風景です。

















肋骨のリハビリのつもりで頑張りました。
妻も頑張りました。
あらゆる助けは主から来るのです!



恐れるな。
わたしはあなたとともにいる。
たじろぐな。
わたしがあなたの神だから。
わたしはあなたを強め、
あなたを助け、
わたしの義の右の手で、
あなたを守る。

イザヤ書 41:10 







2018年1月10日水曜日

ライフデザイン:冬の空は美しい

我が家の二階から・・・
冬の空を望む
















































そのとき雲がわき起こってその人々をおおい、
雲の中から、
「これは、わたしの愛する子である。彼の言うことを聞きなさい」
と言う声がした。

マルコの福音書 9:7






2018年1月7日日曜日

ライフデザイン:2018年新春


2018
新春
明けましておめでとうございます
本年もよろしくお願い致します


妻の作品です



左手奥に相模原市を望む

我が家の二階から2018年の日の出を望む


見よ。
わたしは新しい天と地を創造する
先の事は思い出されず
心に上ることもない。
イザヤ書より





2018年1月4日木曜日

ライフデザイン:良い人生を歩む

 良い人生を歩むコツ
それは
イエス・キリストと共に歩むこと
その
声を聴きながら!












2017年12月27日水曜日

ライフデザイン:骨折完治感謝!


私が肋骨を折った庭の木は プロにきれいに剪定してもらいました


肋骨5本を折ったのが
9月26日
それから3ヶ月・・・
12月26日
で3ヶ月目でした。

そこで
完治宣言です。

この間、皆さまにたいへんご心配をお掛けしました。
お祈りのありがたさを実感致しました。

12月12日で75歳
これからの生き方:人生の完成をめざしてやるべき事は何か?

それは
多くはない。
いや一つだけである!

聖書のことばが示されました。




 彼らが旅を続けているうち、イエスがある村に入られると、
マルタという女が喜んで家にお迎えした。
彼女にマリヤという妹がいたが、
主の足もとにすわって、みことばに聞き入っていた。

ところが、
マルタは、いろいろともてなしのために気が落ち着かず、
みもとに来て言った。
「主よ。妹が私だけにおもてなしをさせているのを、
何ともお思いにならないのでしょうか。
私の手伝いをするように、妹におっしゃってください。」

主は答えて言われた。
「マルタ、マルタ。
あなたは、いろいろなことを心配して、気を使っています。
しかし、
どうしても必要なことはわずかです。
いや、
一つだけです。
マリヤはその良いほうを選んだのです。
彼女からそれを取り上げてはいけません。」
ルカの福音書 10:38〜42