2017年11月19日日曜日

ライフデザイン:街の長老

朝のゴミ出しの時
コミュニティーの長老に出会いました。
久しく会わなかったので
しばらく話しに花が咲きました。
年寄り同士の会話ですが 
何かの参考になりますか?




1)年をとらないと分からない
年をとるということはこういうことかと悟るような気持ちになる
年をとってみなければ分からないことばかり
年老いた父親が言っていたことが、今理解できる
もっと親身に聞いておけば良かった
が、
しょせん若者にはできないことなのかもしれない
と、
また悟ったような気持ちになりますね。





2)今していることを続けることの大切さ
この長老は、ゲートボールサークルのリーダーをしているのですが
最近、95歳になるおばあさんが参加するようになって
自宅からグランドまで歩いてくるそうです。
彼女に聞いてみると
「今日歩いて参加できることが幸いなのだ」
と言うそうです。
「明日はどうなるか分からない我が身、

できることを大切にして生きているのだ!」
とのこと
今を生きる!
学ばされますね。





3)毎日 外に出る+3人と話す
外出することは 身体だけでなく心の健康面でも大切
他人と話すことによって認知症予防にもなりますね。













あなたは知らなかったのか。
聞いていなかったのか。
主は永遠の神、
全世界の造り主であって、
疲れ果ててしまうことはなく、その知恵は測り知れない。

疲れた者には力を与え、
弱っている者には活気を与えられる。

若者も疲れ果て、
倒れてしまうのに、
主を待ち望む者は新しい力を得て、
鷲のように元気で飛び回ることができる。
走っても疲れず、
歩いても弱り果てることはない。
イザヤ書40:28-31






2017年11月16日木曜日

ライフデザイン:公園散歩

公園散歩にを感じる
怪我をして以来・・・久しぶりに
妻との散歩を楽しみました。

怪我の完治にはまだ道半ばですが。
























私の信じる神は、
キリスト・イエスが成し遂げてくださったすばらしい富の中から、
あなたがたのあらゆる必要を、
すべて満たしてくださるのである。
ピリピ書 4:19




2017年11月3日金曜日

ライフデザイン:愛を積むひと

一ヶ月前に
私が肋骨5本折って療養中にも関わらず
数日前から
私の看病疲れから妻がぎっくり腰。
二人ともなんとか・・・
励まし合って日々を送っています。

そのような休日の一日
この体調では出かけることもできないので
時間があったら観ようと思っていた
このDVDを二人で観た次第。

皆さんもご覧になるようお勧めします!
(レンタルできます)
















この映画は、
終活ライフと自分史活用セミナーの学び
の時の推薦で知りました。
中高年向きの映画ですが・・・
しかし
私は若者にも観てもらって
人生とは何か、
あるいは人生の多様さを知ってもらいたいと思いました。





[映画.com ニュース] 
女優の樋口可南子が11月21日(現地時間)、
ベルギーで開催されていた第40回ブリュッセル国際映画祭コンペティション部門
に出品されていた「愛を積むひと」で、
最優秀女優賞を受賞した。



原作
著者:エドワード・ムーニー・Jr
題名:石を積む人
アメリカ人で若い頃は高校教師、後に大学教授







あなたがた(夫たち)は、
それぞれ自分の妻を、
自分自身のように愛しなさい。
妻もまた、
自分の夫を敬いなさい。
聖書




2017年10月31日火曜日

ライフデザイン:秋

今年の秋は
怪我のために外出できません。
残念!

昨年の津久井公園での写真を使って作成しました。









2017年10月26日木曜日

ライフデザイン:二人展


私の妹が展覧会を開催します
古希を迎えた記念とは素敵ですね。

私は
怪我のために行くことできず残念!

デザイン:私




(神を信じる)その人は、
水路のそばに植わった木のようだ。
時が来ると実がなり、
その葉は枯れない。
その人は、
何をしても栄える。

詩編1:3




2017年10月25日水曜日

ライフデザイン:光


 光





は、
正しい者のために、
種のように蒔かれている。

喜びは、
心の直ぐな人のために。
詩編97:11





神の前に正しい生活をしようとする人には
目先困難が伴うものです。
ところが・・・

正しい人の生き方は清く種が蒔かれるようだ
将来
無限の恵みが芽を吹くようだ!
とあります。

その後に・・・
収穫の
大いなる喜びがやってくるという訳です。

忍耐してその時を待とう!





2017年10月24日火曜日

ライフデザイン:台風一過





 私の魂は、主をほめたたえよう。
主である神様。
あなたは実に偉大なお方です。
あなたは、
威光と尊厳を、身にまとっておられます。

 あなたは、
マントのようにまとい、
を、
幕のように張り、
 大空にその御殿を造られ、
をご自分の車とし、
の翼に乗って進み、風をご自分の使者とし、
火の炎を、
ご自分の召使としておられます。

また、
をその基の上に据えて、揺らぐことがないようにされました。
詩編104:1〜5




天地創造の神が
完璧に
この世界の秩序を創られた、と語られています。
そして
その支配が今も継続していることを知るのです。
私たちは
創造神の支配を認め
創造神に委ねていきることが・・・たいせつなのだと思わされます。