2017年12月14日木曜日

ライフデザイン:75歳の誕生日

妻の
気合いを入れた作品!
誕生日ケーキ

美味しかったですよ〜






そして

子ども達からのお祝いメールや
プレゼント
感謝な75歳でした!




2017年12月11日月曜日

ライフデザイン:クリスマスデコレーション!


痛さをこらえて飾った
今年の
クリスマスデコレーション!

テーマは「人生」

鹿と川の流れがそれを現しています。
一本の滝から人生が始まり、鹿が神様に守られて
「人生」を歩む・・・








賛美歌
谷川の流れを慕う鹿のように、我が魂は神様を慕う・・・




ライフデザイン:肋骨

2ヶ月経った肋骨の
レントゲン写真
折れた5本が
そのままくっついている。
後1ヶ月は安静が必要だそうです。






主なる神は土のちりで人を造り、命の息をその鼻に吹きいれられた。
そこで人は生きた者となった。
主なる神は東のかた、エデンに一つの園を設けて、
その造った人をそこに置かれた。

また主なる神は、
見て美しく、食べるに良いすべての木を土からはえさせ、
更に園の中央に命の木と、
善悪を知る木とをはえさせられた。

・・・中略・・・

また主なる神は言われた、
「人がひとりでいるのは良くない。
彼のために、ふさわしい助け手を造ろう」。
そして主なる神は野のすべての獣と、
空のすべての鳥とを土で造り、
人のところへ連れてきて、
彼がそれにどんな名をつけるかを見られた。
人がすべて生き物に与える名は、その名となるのであった。




それで人は、
すべての家畜と、空の鳥と、野のすべての獣とに名をつけたが、
人にはふさわしい助け手が見つからなかった。
そこで主なる神は人を深く眠らせ、
眠った時に、
そのあばら骨の一つを取って、その所を肉でふさがれた。

主なる神は人から取ったあばら骨でひとりの女を造り、
人のところへ連れてこられた。
そのとき、人は言った。
「これこそ、ついにわたしの骨の骨、わたしの肉の肉。
から取ったものだから、これをと名づけよう」。

それで人はその父と母を離れて、妻と結び合い、一体となるのである
人とその妻とは、ふたりとも裸であったが、恥ずかしいとは思わなかった。
創世記 2章7〜25節




2017年11月19日日曜日

ライフデザイン:街の長老

朝のゴミ出しの時
コミュニティーの長老に出会いました。
久しく会わなかったので
しばらく話しに花が咲きました。
年寄り同士の会話ですが 
何かの参考になりますか?




1)年をとらないと分からない
年をとるということはこういうことかと悟るような気持ちになる
年をとってみなければ分からないことばかり
年老いた父親が言っていたことが、今理解できる
もっと親身に聞いておけば良かった
が、
しょせん若者にはできないことなのかもしれない
と、
また悟ったような気持ちになりますね。





2)今していることを続けることの大切さ
この長老は、ゲートボールサークルのリーダーをしているのですが
最近、95歳になるおばあさんが参加するようになって
自宅からグランドまで歩いてくるそうです。
彼女に聞いてみると
「今日歩いて参加できることが幸いなのだ」
と言うそうです。
「明日はどうなるか分からない我が身、

できることを大切にして生きているのだ!」
とのこと
今を生きる!
学ばされますね。





3)毎日 外に出る+3人と話す
外出することは 身体だけでなく心の健康面でも大切
他人と話すことによって認知症予防にもなりますね。













あなたは知らなかったのか。
聞いていなかったのか。
主は永遠の神、
全世界の造り主であって、
疲れ果ててしまうことはなく、その知恵は測り知れない。

疲れた者には力を与え、
弱っている者には活気を与えられる。

若者も疲れ果て、
倒れてしまうのに、
主を待ち望む者は新しい力を得て、
鷲のように元気で飛び回ることができる。
走っても疲れず、
歩いても弱り果てることはない。
イザヤ書40:28-31






2017年11月16日木曜日

ライフデザイン:公園散歩

公園散歩にを感じる
怪我をして以来・・・久しぶりに
妻との散歩を楽しみました。

怪我の完治にはまだ道半ばですが。
























私の信じる神は、
キリスト・イエスが成し遂げてくださったすばらしい富の中から、
あなたがたのあらゆる必要を、
すべて満たしてくださるのである。
ピリピ書 4:19




2017年11月3日金曜日

ライフデザイン:愛を積むひと

一ヶ月前に
私が肋骨5本折って療養中にも関わらず
数日前から
私の看病疲れから妻がぎっくり腰。
二人ともなんとか・・・
励まし合って日々を送っています。

そのような休日の一日
この体調では出かけることもできないので
時間があったら観ようと思っていた
このDVDを二人で観た次第。

皆さんもご覧になるようお勧めします!
(レンタルできます)
















この映画は、
終活ライフと自分史活用セミナーの学び
の時の推薦で知りました。
中高年向きの映画ですが・・・
しかし
私は若者にも観てもらって
人生とは何か、
あるいは人生の多様さを知ってもらいたいと思いました。





[映画.com ニュース] 
女優の樋口可南子が11月21日(現地時間)、
ベルギーで開催されていた第40回ブリュッセル国際映画祭コンペティション部門
に出品されていた「愛を積むひと」で、
最優秀女優賞を受賞した。



原作
著者:エドワード・ムーニー・Jr
題名:石を積む人
アメリカ人で若い頃は高校教師、後に大学教授







あなたがた(夫たち)は、
それぞれ自分の妻を、
自分自身のように愛しなさい。
妻もまた、
自分の夫を敬いなさい。
聖書




2017年10月31日火曜日

ライフデザイン:秋

今年の秋は
怪我のために外出できません。
残念!

昨年の津久井公園での写真を使って作成しました。